TBC@高校生でファーストプランを受けたい場合

今は、未成年でも気軽に脱毛サロンに通える時代になりましたね。

毛深くて悩み多い思春期を過ごした私としては、羨ましい限りです。
昔は、今みたいに低料金で痛みのない脱毛サロンって、無かったですから。

ムダ毛の悩みが無くなれば、学校生活は格段に過ごしやすくなります。

個人的には、ムダ毛コンプレックスを解消するために、
高校生でも、エステ脱毛したらいいと思いますね。

私も、TBCのお店でエピレファーストプラン脱毛しています


エステティックTBC系列の光脱毛サロン「エピレ」のファーストプラン。
肌に優しい脱毛が低料金で出来るので、成年未成年を問わず、今とても人気のある脱毛プランです。

エピレの店舗はもちろん、全国のTBCの店舗でも受けられるので便利ですよ。

私自身、TBCの店舗でエピレ脱毛に通いました。
私の場合は、両ヒザ下脱毛を3回脱毛体験しましたよ。


わずか3回脱毛処理でも、相当剛毛が減りました。
この画像は、エピレ脱毛してから、もう1年以上経っています。

夏でも、簡単なお手入れだけで素足で過ごせるようになったので、満足度高いですね。

高校生がTBCでファーストプランを受けたい場合、何が必要ですか?


まず第一に、保護者の同意が必要です。
親がどうしても許してくれなかったら、残念ですがこの時点であきらめるしかありません。

それは、あなたがまだ未成年だから、仕方ないのです。

親が、TBC脱毛を承諾してくれたら、それを証明するものを提出する必要があります。
それが、「TBC×エピレ ファーストプラン承諾書」です。

これには、あなたの氏名、生年月日、親権者の住所、氏名、連絡先、捺印などが必要です。
親権者に必要事項を記入してもらい、TBCカウンセリングの時に持参しましょう。

このファーストプラン承諾書は、インターネット上でダウンロードも出来ます。
プリンターが無い場合は、同じ内容を記入した用紙でも代用が出来ますよ。

⇒こちらが、「ファーストプラン承諾書」です

また、コンビニのプリントサービスを利用する方法もありますね。
自分が用意しやすい方法で、準備しておくといいでしょう。

出来る限り、親同伴でTBCのカウンセリングへ行きましょう


それは、何より親が安心するからです。

実際に、保護者が自分の目でお店やスタッフをチェックすることが出来ます。
そして、ファーストプラン脱毛について、しっかり説明を聞くことが出来ます。

あなた自身が気づかない点を、親が質問してくれるかもしれませんね。

親権者がじかにチェックすることで、反対する理由もなくなると思います。
親に、充分納得してもらってから、堂々と通いたいですよね。

子供の為にも親の為にも、カウンセリングには一緒に行くことが望ましいと思います。

そうは言っても、さまざまな理由で親が一緒に行けない人も多いと思います。
エピレ脱毛するお店は、女性専用ですしね。

そんな時は、TBCのお店から保護者へ、同意書の内容確認の電話が入ります。
親に電話に出られるよう、伝えておく必要がありますね。

いっそのこと、お母さんも一緒にファーストプラン受けてみたら?


TBCでも受けられる、エピレファーストプランは、とても安い脱毛プランです。

私自身体験してみて、痛みも全く感じなかったのでとても快適な脱毛でした。
もちろん、肌質や痛みに関しては個人差がありますが、気軽に通えるはずですよ。

身体的にもお財布的にも、負担が軽いなら、お母さんも誘ってみる方法もありますよね。

ファーストプランには、「ペア得」といって2人とも申し込むと特典がついてきます。
もしも、お母さんも関心がありそうだったら、ひと押ししてみませんか?